(1)トップレベルの講師陣が直接指導

NHKのニュースや国際情報番組の放送同時通訳、国際会議やシンポジウムの会議通訳など、第一線で活躍する通訳・翻訳者の講師陣が、プロの経験に基づいて質の高い指導を行います。
英語の通訳・翻訳に必要なノウハウやスキルを習得できるだけでなく、プロとして通用するための実践的な授業が魅力です。

講師インタビューはこちらから

(2)体系的なコース編成で実力アップ

通訳系と翻訳系とも3段階で着実にステップアップしていくコース編成になっています。学期末に総合評価を行い、成績優秀ならば次のレベルへ進級できます。実力に応じて安心して受講いただけます。
「プロへのテイクオフ」レベルでは、優秀な受講生に放送現場を体験していただく制度があるのも魅力です。

コース紹介の詳細ページはこちらから

(3)“グローバル人材”が多分野で活躍

卒業生は、プロとしてNHKの放送や国際会議・シンポジウムなどの第一線で活躍しています。さらに、中央官庁や銀行・保険会社、グローバル企業の国際部門などで仕事をしながら、養成講座で習得した通訳・翻訳のスキルを発揮している方も多くいます。
「ビジネス現場でプロ並みの英語力を活かしたい!」そう考えている貴方にとっても、最適な養成講座です。

通訳・翻訳サービスについて詳しく見る