よくあるご質問

Q1.2017年度前期の日程を教えてください。

Answer.

4月11日(火)の週に開講します。クラスによって開講日が異なりますのでご注意ください。

日程表

閉じる

Q2.入学試験に向けてどのような勉強をすればよいのでしょうか。

Answer.

特別な勉強方法はありません。常日頃から国内や海外のニュースを見たり聞いたりしておくことが大切です。実際の授業では、どの講座でも、国内や海外の情勢をよく把握しておく必要があります。試験の結果に基づいて、レベルを判定します。

入学案内

閉じる

Q3. 「プロへのテイクオフ」レベルの講座を希望して不合格だった場合、他のレベルの講座に入れるのでしょうか。

Answer.

「受講申込書」に希望クラスを記入する欄がありますので、「プロへのテイクオフ」レベル以外の講座にもご記入ください。「プロへのテイクオフ」レベルの講座に不合格でも、規定の点数に達していれば、他のレベルの講座に入ることができます。毎期、若干名しか「プロへのテイクオフ」レベルの講座に入ることができません。

コース紹介

閉じる

Q4.英語の資格試験(英検、TOEIC®、TOEFL)を受けたことがないのですが…。

Answer.

コース一覧に記されたTOEIC®の点数はあくまでも目安です。入学は試験と面談の結果に基づいて決まりますので、資格試験を受けたことがなくても特に問題はありません。

閉じる

Q5.クラスの見学は行っていますか?

Answer.

クラスの見学は、受講生の学習の妨げになることがありますので、行っておりません。代わりに、入学試験前にコース説明会を実施し、開きますので、そこで講座の体験授業を受けることができます。

コース説明会

閉じる

Q6.英語 通訳・翻訳養成講座は年に何回開講していますか?

Answer.

年に2回、4月(前期)と10月(後期)に開講します。

入学試験

各学期とも15週間で構成されており、各講座とも週1回2時間休憩なしの授業が行われます。

閉じる

Q7.年齢制限はありますか。

Answer.

ありません。

閉じる

Q8.学費は分割で支払うことができますか?またクレジットカードは使えますか?

Answer.

学費は、一括納入でお願いいたします。クレジットカードのお取り扱いは行っておりません。

閉じる

Q9.併行履修について教えてください。

Answer.

併行履修は、通訳系、翻訳系を同時に同じ学期で受講するもので、実際にそのように授業を受けている方もいらっしゃいます。しかし、併行履修は、時間的な余裕と十分な意欲をお持ちの方でないとお勧めすることはできません。1回の授業を受けるためには、予習と復習を含めて最低10時間かかるとお考えください。なお、最初の学期に1講座を受講し、次の学期に追加して受講することは可能です。

入学案内

閉じる

Q10.進級はどのように判断するのですか。

Answer.

授業での受け答えや期末テストの成績を基に、進級するに足りる実力が付き、上位の講座でも受講が可能だと判断した時に、次学期から進級することができます。従って、進級にかかる期間は、人によって違います。

閉じる

Q11.卒業するのに何年ぐらいかかりますか。

Answer.

入試の結果に基づいて、どのレベルからスタートするかによって違いがあります。また、Q9でお答えしたように、進級にかかる期間も人によって違いがあるため、一概に何年と言えないのが現状です。

閉じる

Q12.学期の途中で通うことが難しくなった場合はどうなるのでしょうか?

Answer.

学期途中での「休学」が可能です。「休学」された方は、次の学期以降に同じ講座に復学することができます。復学の予定のない方は「退学」となります。「休学」、「退学」の場合、残りの授業料から手数料を差し引いた額をお返しいたします。
また、やむを得ず在籍しているクラスに通えなくなった場合は、1学期中に1回限りクラスを変更することができます。

閉じる

Q13.一度入学すると、毎学期連続して受講しなければいけませんか?

Answer.

次の学期に受講するかどうか、学期終了後に手続きを行います。継続受講ができない方は、連続して2学期までは「受講延期」をすることが可能です。

閉じる

Q14.ニュース英語IIBやIISの違いは何ですか。

Answer.

アルファベットはクラスを識別するためのものです。内容やクラスのレベルは同じです。

入学案内

閉じる

Q15.授業を休んだ場合の振り替え授業はありますか。

Answer.

受講生の都合で休んだ場合、別の曜日の授業を受けることはできません。欠席された方にはその日の教材一式を郵送いたします。自宅での学習にお役立てください。講師の都合など何らかの理由で休講になった場合は、予備日を設けておりますので、振り替え授業を行います。

閉じる

Q16.卒業後は、実際の仕事ができるのでしょうか。

Answer.

卒業後は、バイリンガルセンターの登録者として仕事をしていただく道が開かれています。また卒業前でも、最上級の「同時通訳II」「日→英ニュースライティング」「放送通訳」では、優秀な受講生に「仮卒業」の資格を与えて、授業を受講しながらインターンとして仕事をしていただく制度があります。授業と仕事を同時に行うことで現場に慣れていただき、卒業後、自信を持って仕事が出来るようサポートいたします。

閉じる

上記以外の質問については、直接、国際研修室までお問い合わせください。