放送通訳

目標

NHKのBS放送で流れる英語ニュースを、日本語に同時通訳する放送通訳者を育成します。また、ニュース素材の映像翻訳、字幕の作成など、NHKの放送現場で多様なリクエストに対応できる力を習得します。(※ 日→英は行ないません)

カリキュラム

  • 英→日時差通訳
  • 英→日セミ同時通訳
  • 英→日同時通訳
  • テロップ(字幕スーパー)の原稿制作訓練
  • ジャーナリスティックな日本語表現訓練
  • 海外ニュースの背景知識
  • 放送用語・放送の文体

期末試験

受講レベル

放送通訳の仕事を経験したことのある方、あるいは逐次通訳と同時通訳の基礎を習得している方です。時事問題の豊富な知識も必要です。受講者は、前学期からの継続生と「同時通訳基礎」から推薦を受けた方、およびそれと同等レベルと認められた新入生です。

授業の形式

  • 主担当講師を中心に複数名の講師が指導
  • ニュースの放送現場を想定した授業のつき、事前にテーマの予告はしない
  • 第14週に期末試験を実施
  • 卒業生は、フリーランス通訳者として(株)NHKグローバルメディアサービス バイリンガルセンターに登録(卒業前でも仕事を紹介する場合あり)

クラス

クラス曜日時間定員
放送通訳P 19:00~21:00 約16名
  • ※授業は15回(1回2時間)です。
  • ※1クラスの人数が定員に満たない場合は開講しないことがあります。

学費

特訓!プロフェッショナル入学金授業料合計金額
放送通訳 ¥30,800 ¥154,200 ¥190,150
(USB含)
  • ※金額は全て税込み表示です。
  • ※USB含は、USBメモリ代¥5,150を含みます。

学費一覧へ